未分類

意地になるしかない。

投稿日:

借金を返すということは大変なことだ。

借りるのは簡単だが、返すのは大変。
まったくもって身勝手な話だが、その通りなのだ。

そもそも返せないほどの借金を作ってしまう時点で
社会的には破綻している。

ましてやギャンブルや浪費が原因なら
はなから返済のことなど頭にないわけだ。
何故なら、頭は完全にギャンブルや浪費に支配されいるのだから。

パチンコ台に向かって座っている時
自分が破滅の道を進んでいることを認識できるだろうか
いや、できない。断言できる。自分がそうだったから。

刹那的な苦しみは味わうのだが、一晩寝れば忘れているし
当然、借金残高の明細にも目もくれないわけだ。

ある日突然訪れる、完全なる破滅。
その時、始めて事態の深刻さに気づく。

もちろんその頃には選択肢は多く残されていない。

そんな人間が、完済を目指す方法は一つしかない

意地になることである。

意地になってギャンブルをしていたのだから
そのベクトルを返済に向ければ良いのだ。

簡単ではない。が、方法はある。
目に見えるところから変えていくのだ。

まずは、服を着替えよう。
新調できなくても、クリーニングには出せるはず。
気持ちを入れ替えれば、様々なことに気づく。
いつか着ようと買ったはずの服。
何故着ていないのか。
ギャンブルのことで頭がいっぱいだったからではないか?

服はたばこ臭いし、ヤニ汚れだらけ。
靴は泥だらけでボロボロ。
部屋も散らかっている。
髪を最後に整えたのはいつのことか。

なぜそれらに気づけなかったのか。
頭が支配されていたからではないか?

1つ1つ、見えるところから変えていく。
髪はできるだけ短く切ったほうが良い。
いつでも、自分の過ちを思い出せるから。

こうなったら意地だ。
意地になるのだ。
どんなに辛くても、意地でも返す。

その気持ちを行動に移す。
1つ1つで良い。
でも行動する。

それしかない。
それしかないのだ。
それが、唯一のやり直す方法である。

借金問題で実績のある「おしなり法律事務所」



-未分類

Copyright© パチンコ依存症から抜け出す方法 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.